華道



       FSやつしろ 〜外国にルーツを持つ子どもたちの会〜
    い け ば な 体 験

 平成30年3月4日(日)太田郷コミュニティセンターにおいて、八代市在住の外国にルーツを持つアジア圏7カ国の小学生・保護者・留学生33名がいけばなに初挑戦。部活動ご指導の鶴田先生を講師に部員3名がお手伝いをしました。
 開会式では日本語での自己紹介が上手で驚きました。いけばなの歴史やアレンジメントとの違いを聞いた後に小原流花意匠の実技。熱心に生ける姿や親子の楽しそうな笑顔も見られ、素敵な作品が完成。とても喜んでいただき貴重な国際交流ができました。
 これからも日本文化を大事にして学んでいきたいです。


































 平成29年11月5日(日)熊本市水前寺共済会館にて、「小原流第1回熊本地区・学生いけばな競技会」が開催され、宮崎県や鹿児島県からも出場。同じ花材と器を使って40分の制限時間で生け込み、審査がありました。華道部から地方莉理香さんと中岩涼夏さん2名が挑戦し、中岩さんが優秀賞を受賞しました。




賞状と副賞の小原流の半円型花器です。



おめでとうございます!
これを励みにますます頑張りましょう。









「ひこいちテレビ」に出演?!

 きっかけは「小原流八代支部みんなの花展」(平成29年5月27日〜28日 八代ハーモニーホール)に出瓶したことです。身近な食器などを使った私たちの作品は、お客様に親しんでいただきました。 たくさんの作品を観ていけばなの深さと魅力を実感しまし た。6月の「熊本県高等学校総合文化祭」でも、たくさんのお客様が足を止めて見入ってくださり嬉しかったです。
 花展前にはFMやつしろのラジオ番組に出演。今度は、7月末の部活動中にやつしろケーブルテレビ「ひこいちテレビ」のスタッフの方が一緒に体験されて番組になるそうです。ドキドキですが頑張ります。










 
 
 



































HPトップへ戻る        HPトップへ戻る