平成30年度戦績




城南地区大会


第25回黒木旗高等学校剣道大会


第16回全国優秀校女子剣道錬成京都大会


平成30年度熊本県高等学校総合体育大会剣道競技大会


第65回全九州高等学校剣道競技大会


第91回平成30年度玉竜旗高校剣道大会


第40回記念大麻旗争奪剣道大会


文部科学大臣賞争奪第50回宮本武蔵顕彰高等学校剣道大会


八代市民体育祭
10

第17回宮崎県武道館旗争奪高等学校剣道競技大会

11

第11回石原旗争奪全国高等学校選抜剣道大会

12


平成30年度熊本県下高等学校新人剣道大会兼第35回九州選抜剣道大会予選会

13

第8回志學館大学高校剣道優勝大会

14

第54回熊日杯県下段別剣道選手権大会

15

青龍旗高校剣道大会

16

第22回将龍杯高校剣道大会

17

平成30年度第37回県下高等学校学年別剣道選手権大会

18


平成30年度熊本県下高等学校剣道大会
兼第28回全国高等学校剣道選抜大会県予選会


19

平成30年度第35回九州高等学校選抜剣道大会

20

第28回熊本女子剣道大会

21

第21回大霧島旗争奪高校剣道大会

22

第28回全国高等学校剣道選抜大会

23

第35回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会






剣道部トップ画面に戻る





部活トップ画面に戻る





HPトップ画面に戻る











































































































NO.25
事 項

期 日

場 所

結 果

状 況

備 考

  1回戦   白百合
  2回戦 白百合
  3回戦 白百合
  4回戦 白百合
  5回戦 白百合


記録者








このページのトップへ














































































NO.24
事 項

期 日

場 所

結 果

状 況

備 考

1回戦   白百合
2回戦 白百合
3回戦 白百合


記録者








このページのトップへ













































































NO.23
事 項

第35回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会

期 日

平成31年3月29日~31日

場 所

秋田県立武道館

結 果

団体:3位
個人:優秀選手賞…小田鈴珠

状 況

 この大会は秋田県で開催され、東北を中心に全国各地から強豪校が集まる大会で、高校剣道の全国大会4タイトルのうちの1つである。全国選抜に出場した白百合は1回戦目はシードとなり、2日目の2回戦からの入りとなった。
 全国選抜での悔しさをバネに17人の気持ちを一つにしてにして臨んだ。1試合目から自分たちらしい試合で勝ち進み、最終日に残った。
 6回戦目は全国選抜で敗退した筑紫台との対戦だったが、2-0で勝利し準決勝へと駒を進めた。準決勝では守谷に2-0で敗退し、3位となった。
 優勝まであと1歩のところだったが悔しい結果に終わった。夏に向けて、全員が上を目指し、求める稽古をしていきたい。

備 考

  2回戦  白百合 4-0 山村国際(埼玉)
  3回戦  白百合 2-0 明桜(秋田)
  4回戦  白百合 1-0 五泉(新潟)
  5回戦  白百合 1-0 土浦湖北(茨城)
  6回戦  白百合 2-0 筑紫台(福岡)
  7回戦  白百合 0-2 守谷(茨城)


記録者  金子祐巳 (2年)








このページのトップへ



































































NO.22
事 項

第28回全国高等学校剣道選抜大会

期 日

平成31年3月27日、28日

場 所

愛知県春日井市総合体育館

結 果

団体:2回戦敗退

状 況

 この大会は全国各県の厳しい予選を勝ち抜いた学校が出場できる大会である。
 本校は14回目の出場で、5度目の優勝を目指した。初戦は履正社に4-0で勝利した。2回戦では筑紫台に先鋒、次鋒ともに引き分けで、中堅が1本負けをし、副将、大将で1本を取り返そうとするものの、返すことができず負けてしまった。
 今回の大会では自分たちらしい試合をそれぞれしたが、思うような結果を出すことができなかった。たくさんの方々からの応援に感謝し、すぐ次にある魁星旗大会と高校総体に向けてチームで一丸となって頑張っていきたい。


備 考

 1回戦  白百合 4-0 履正社(大阪) 
 2回戦 白百合 0-1 筑紫台(福岡)


記録者  香月千佳(3年)








このページのトップへ





































































NO.21
事 項

第21回大霧島旗争奪高校剣道大会

期 日

平成31年3月9日(土)、10日(日)

場 所

牧園アリーナ
結 果

団体:3位

状 況

 この大会は九州を中心に各県から強豪校が集まり、二日間にかけて行われた。予選リーグ4校で行い、上位2チームが決勝トーナメントへ進出する。
 白百合は1日目、伊集院高校に3-1で勝利し、続いて南筑高校に1-0で勝利した。2日目は予選リーグ最後の試合で敬徳高校に3-1で勝利し、1位で予選を通過して決勝トーナメントに進出した。
 トーナメント2回戦は久留米商業高校と対戦し代表戦にもつれたが勝利した。3回戦は尚絅高校に2-1で勝利し、準決勝に駒を進めた。準決勝は三養基高校と対戦し、1-0であと一歩のところで敗退となった。
 全国選抜に向けて残り少ない日数でひとり一人が少しでもレベルを上げていきたい。


備 考

予選リーグ   1回戦  白百合 3-1 伊集院高校(鹿児島) 
 2回戦 白百合 1-0 南筑高校(福岡)
 3回戦 白百合 3-1 敬徳高校(佐賀)

決勝
トーナメント
(2回戦から) 
 2回戦  白百合 0-0 久留米商業高校(福岡) 
 3回戦 白百合 2-1 尚絅高校(熊本)
 4回戦 白百合 0-1 三養基高校(佐賀)


記録者  小田鈴珠 (2年)








このページのトップへ










































































NO.20
事 項

第28回熊本女子剣道大会
期 日

平成31年2月24日(日)
場 所

菊池市総合体育館
状 況

 この大会は熊本県を中心に九州内外から女子剣士が参加する大会である。白百合からは1,2年生17名が高校生の部の個人戦に出場。3年生7名とOGの先輩方が一般の部の団体戦に4チーム出場した。個人戦では米本七海が優勝。白木沙奈が準優勝、小田鈴珠がベスト8という結果を残した。団体戦では上位入賞こそできなかったが、OGの先輩方はどの試合も気迫が溢れ、私たちにもよい刺激となった。これから3月の全国選抜大会に向け、ひとり一人が反省点を徹底して改善し、チーム一丸となって戦っていきたい。

記録者  米本七海 (2年)









このページのトップへ






































































NO.19
事 項

平成30年度第35回九州高等学校選抜剣道大会

期 日

平成31年2月9日(土)~10(日)

場 所

別府市総合体育館(別府アリーナ)

結 果

団体:準優勝  優秀選手賞…小田鈴珠
個人:3位…米本七海
状 況

 この九州選抜大会は、昨年11月に行われた新人戦の団体上位4校、個人上位8名が出場できる大会である。白百合からは団体と個人で米本七海が出場した。
 団体戦では、まず4校での予選リーグとなった。白百合は杵築(大分)に1対0、鹿児島女子(鹿児島)に4対0、昭和薬科大附属(沖縄)に3対0で3戦全勝、予選リーグ1位で決勝トーナメントへコマを進めた。
 決勝トーナメント1回戦は、高千穂(宮崎)となり、2対0で勝利。続く準決勝では同じ熊本の阿蘇中央を2-1で抑え決勝へ進んだ。決勝では、先鋒、中堅が1本取られ、続く副将、大将が引き分けとなった。
 個人戦では、米本七海が3位という結果を残した。
 あと一歩のところを逃したのは悔しいが、3月の全国選抜に向けてひとり一人がもっと力をつけていけるようにチームでひとつになって頑張りたい。

備 考

  1回戦 白百合 1-0 杵築
  2回戦 白百合 4-0 鹿児島女子
3回戦 白百合 3-0 昭和薬科大附属
決勝トーナメント 準々決勝 白百合 2-0 高千穂
  準決勝 白百合 2-1 阿蘇中央
  決勝 白百合 0-2 島原 
       


記録者  吉田梨花子








このページのトップへ









































































NO.18
事 項

平成30年度熊本県下高等学校剣道大会
兼第28回全国高等学校剣道選抜大会県予選会

期 日

平成31年1月20日(日)

場 所

山鹿市総合体育館

結 果

団体:優勝

状 況

 この大会は熊本県内の高校が出場し、上位2位が3月に行われる全国選抜大会に出場できる。
 初戦は菊池女子高校を2-0で抑え、続く秀岳館高校も3-1で破り決勝リーグへ駒を進めた。決勝リーグ1回戦は阿蘇中央高校に1-1の引き分けとなった。続く2回戦の尚絅高校戦では先鋒が引き分け、次鋒で1本を取られリードされた展開で、中堅の米本が1本を取った。1-1の展開で副将の小田が2本勝ち、大将の吉田が1本取られたが粘り、2-2の本数勝ちで勝利した。最終戦では開新高校に次鋒・中堅が2本勝ちし、そのまま2-0で大将小田が1本勝ちの3-0で勝利し、みごと優勝することができた。
 秋の悔しい結果をバネにして部員全員で一丸となって稽古へ取り組み、先生方、保護者の方の指導と応援があり、3連覇することができた。試合が終わると涙が溢れた。次は全国という舞台で今まで以上の力を発揮し、全国制覇に向けてまた努力していきたい。

備 考

  1回戦  白百合 2-0 菊池女子
2回戦 白百合 3-1 秀岳館
 決勝リーグ 3回戦 白百合 1-1 阿蘇中央
 決勝リーグ 3回戦 (本数)白百合 2-2 尚絅 
 決勝リーグ 4回戦  白百合 3-0 開新 


記録者  平野 梨奈 (2年)








このページのトップへ






































































NO.17
事 項

平成30年度第37回県下高等学校学年別剣道選手権大会

期 日

平成31年1月12日(土)

場 所

菊池市総合体育館

結 果

2年の部  優勝… 小田鈴珠
 準優勝… 吉田梨花子
 3位… 平野梨奈
1年の部  3位… 高本沙也加

状 況

 この大会は、県内の高校生が集まり男女それぞれ1年の部と2年の部に分かれて行われる個人戦である。白百合からは1年生10名、2年生7名が出場した。結果は2年の部で小田が優勝、吉田が準優勝、平野が3位。また、1年の部で高本が3位に入賞した。全員が気力や厳しさを出した試合をすることができた。今回の試合で4人が入賞することができた。気を抜くことなく、もっとひとり一人の力を身につけ、1週間後の1月20日(日)に行われる全国選抜予選でチーム一丸となって全力で戦い、全国の切符を掴みたい。

記録者  白木 沙奈(2年)








このページのトップへ







































































NO.16
事 項

第22回将龍杯高校剣道大会
期 日

平成30年12月26日(水)
場 所

別府市総合体育館
結 果

団体:ベスト16
状 況

 この大会は九州を中心としたチームが参加し、全国からも強豪校が集まる大会である。女子は全国から86チーム参加した。そして、本校が参加する今年最後のの大会となった。
 1回戦の相手は長崎南で、中堅・副将・大将が取り、3-0で勝利した。2回戦の広島皆実では4-0で勝利し、3回戦へと駒を進めた。
 4回戦の日吉ヶ丘は副将が取られ、大将が取り返したが、本数負けとなった。
 1月に行われる全国選抜予選に向け、ひとり一人が自分自身の課題と向き合いチーム一丸となって戦っていきたい。

備 考

1回戦  白百合 3-0 長崎南  長崎
2回戦 白百合 4-0 広島皆実  広島
3回戦 白百合 1-1 日吉ヶ丘  京都


記録者

 金子 祐巳 (2年)








このページのトップへ







































































NO.15
事 項

青龍旗高校剣道大会
期 日

平成30年12月23日
場 所

菊池市総合体育館
結 果


団体:ベスト8
個人:5人抜き敢闘賞…平野梨奈
状 況

 今回の大会は1本勝負の勝ち抜きという独特なルールで行われる大会である。1回戦は次鋒大西が4人抜きをし、副将米本が1本を取り勝利した。
 2回戦は先鋒平野が5人抜きをし、勝利。続く準々決勝で、先鋒が敗れ、次鋒が2人抜き、中堅同士の戦いで勝ち、副将同士の戦いで敗れ、と激闘の攻防が続き、息をのむ展開となった。最終的に大将同士の勝利となり、相手に胴を抜かれベスト8という結果になった。
 今回の大会では、いろいろなパターンの相手に対しての対応能力の低さが敗因だったと思う。
 1月の全国選抜予選に向けて、それら一つ一つの課題を克服し、チーム一丸となって取り組んでいきたい。


備 考
  1回戦  白百合(1人残し) 北筑  福岡
  2回戦 白百合(4人残し) 広島皆実  広島 
 準々決勝 3回戦 白百合(大将同士) 玉島  岡山

記録者  香月千佳 (2年)








このページのトップへ









































































NO.14
事 項

第54回熊日杯県下段別剣道選手権大会

期 日

平成30年度12月9日(日)

場 所

菊池市総合体育館

結 果

個人:女子の部…優勝 小田鈴珠、準優勝 吉田梨花子

状 況

 この大会は中学生から一般までの幅広い年齢の選手が集まり、段別に行われる個人戦である。今年は、二段女子の部に7名、三段女子の部に17名が出場した。
 結果は三段女子の部で小田が優勝、吉田が準優勝、ベスト8に米本が入賞した。
 今回の大会ではひとり一人が気力や厳しさを出した試合ができたが、確実に1本に決める力、技の強度が課題となった。
 3年生も7名出場し、白百合の雰囲気で流れを作り出すことができた。今回の結果をひとり一人が受け止め、1月の全国選抜予選に向け、チーム一丸となって頑張っていきたい。


記録者  小田鈴珠 (2年)








このページのトップへ







































































NO.13
事 項

第8回志學館大学高校剣道優勝大会
期 日

平成30年11月18日(日)
場 所

志學館大学体育館
結 果


団体:ベスト8
個人:3位…吉田梨花子、小田鈴珠
状 況

 この大会は鹿児島県の志學館大学が主催する大会であり、個人戦・団体戦ともにトーナメント方式で行われた。
 団体戦では1回戦の鳳凰高校、2回戦の佐賀学園に勝利したが、続く3回戦で樟南高校に1-1の本数負けという悔しい結果に終わった。
 個人戦には吉田と小田が出場した。両者とも1回戦から順調に勝ち進んだが、準決勝での延長戦の末に敗れ、3位入賞となった。
 今回の大会では自分たちの勝ちに対する執念や、ひとり一人の仲間に対する声掛け、思いやりの大切さを痛感した。これからの稽古では感謝することを忘れずに技術面、精神面ともに成長し、よい結果を残していきたい。

備 考

1回戦  白百合 2-1 鳳凰高校  鹿児島 
2回戦 白百合 4-1 佐賀学園  佐賀 
3回戦 白百合 1-1 樟南(本数)  鹿児島 


記録者  米本七海 (2年)








このページのトップへ









































































NO.12
事 項



平成30年度熊本県下高等学校新人剣道大会兼第35回九州選抜剣道大会予選会
期 日

平成30年11月3日(土)~4日(日)
場 所

山鹿市総合体育館
結 果


団体:3位
個人:3位…米本七海
状 況

 この大会は熊本県内の高校が新チームで初めて出場する公式の大会である.団体はベスト4、個人はベスト8に入ると2月に大分県別府市で行われる九州大会に出場できる。
 3日の個人戦では4人が出場し、1人が3位。4日の団体戦でも3位という結果で九州大会出場の切符を手にすることができた。
 この大会で九州大会へ出場することはできるが、チーム全体としても個人としても納得のいく出し切った試合をすることができなかった。次の全国選抜大会までにしっかり課題を修正してよい結果を残したい。

備 考

1回戦  白百合 5-0 済々黌  熊本
2回戦 白百合 1-0 専修大玉名  熊本
3回戦(準決勝) 白百合 1-2 尚絅  熊本


記録者  吉田梨花子 (2年)








このページのトップへ










































































NO.11
事 項

第11回石原旗争奪全国高等学校選抜剣道大会

期 日

平成30年10月21日(日)

場 所

宮本武蔵顕彰武蔵武道館

結 果

団体…決勝トーナメント1回戦敗退

状 況

 この大会は岡山県を中心に全国各地、男女各24チームが選抜された大会で、団体戦が行われた。試合は4校での予選リーグを行い、上位3校が勝ち上がり決勝トーナメントへ進む。予選リーグは久御山に1-1、沼田に2-1、甲子園に2-0の2勝1分けの2位通過となった。トーナメントの組み合わせは抽選で行われた。決勝トーナメント1回戦で三養基と対戦し、先鋒が1本勝ちで流れを作ってきたものの、次鋒で取り返され、中堅で1本勝ち、しかしまた副将が1本負けで2-2で大将戦となった。大将戦は引き分け、代表戦へと進み大将の小田が惜しくも面を打たれ敗退。
 今回の大会では自分たちの攻撃力の無さを強く感じた試合となった。この反省を改善し、次の新人戦へ向けてもっとチーム一丸となって頑張っていきたい。

備 考

予選リーグ    1回戦  白百合 1-1 久御山高校  京都府
2回戦 白百合 2-1 沼田高校  広島県
3回戦

白百合 2-0 甲子園高校  兵庫県
トーナメント     1回戦 白百合 2-2 三養基  佐賀県

記録者  平野梨奈 (2年)








このページのトップへ
















































































NO.10
事 項

第17回宮崎県武道館旗争奪高等学校剣道競技大会
期 日

平成30年10月8日
場 所

KIRISHIMAツワブキ武道館
結 果

団体…準優勝   優秀選手…小田鈴珠
状 況

 この大会は九州各県の総体予選ベスト4の学校が参加する大会で、団体戦が行われた。試合は4校リーグで上位2校が勝ち上がり、トーナメントへ進む。リーグの結果は大分舞鶴に3-0、佐賀北に3-0、中村学園に1-0の3勝で1位通過となった。トーナメントの組み合わせは各校代表者による抽選で行われた。最初の相手は高千穂で3-1で勝ち上がり、次の相手は白石。これも2-1で勝ち上がり、準決勝は島原。先鋒が1本先取され、取り返せず次鋒、中堅、副将ともに引き分け。大将で1本先取し代表戦となった。代表には小田が出場。結果小田が勝利し、決勝戦を迎えた。決勝戦は筑紫台で、大麻旗でも対戦し、リベンジをかけた試合となったが、大差で敗れ、課題の残る試合となった。


備 考

予選リーグ    1回戦  白百合 3-0 大分舞鶴  大分
2回戦 白百合 3-0 佐賀北  佐賀
3回戦

白百合 1-0 中村学園女子  福岡
トーナメント     1回戦 白百合 3-1 高千穂  宮崎
2回戦 白百合 2-1 白石  佐賀
準決勝  白百合 1-1 島原  長崎
決 勝 白百合 1-4 筑紫台  福岡


記録者  白木沙奈 (2年)








このページのトップへ















































































NO.9
事 項

八代市民体育祭
期 日

平成30年8月19日(月)
場 所

鏡体育館
結 果

個人:優勝…小田鈴珠、準優勝…吉田梨花子、3位…白木沙奈

状 況

 この大会は八代市の小学生から一般までが出場する大会。小中学生の地区対抗、高校・一般の地区対抗の他、小学生から高校生までの各部での個人戦も行われた。その中で高校女子の個人戦に1、2年生17名が出場した。試合方法は3分3本勝負、1分延長を1回、勝負が決しない場合は抽選となった。白百合同士や抽選で敗れるものが出るなか、決勝に勝ち進んだのは小田と吉田。熱い中、最後まで気力を出し切った試合となった。結果は1位小田、2位吉田、3位白木となった。
 3年生が抜け、新チーム全員が出場した大会で会ったが、声の大きさや打突の強度などの基本的な部分で課題が残る試合となった。今回の反省を活かしもっとひとり一人が力をつけていくべきだと感じた。

記録者  金子祐巳 (2年)








このページのトップへ
















































































NO.8
事 項

文部科学大臣賞争奪第50回宮本武蔵顕彰高等学校剣道大会
期 日

平成30年8月12日(日)
場 所

宮本武蔵顕彰武蔵武道館
結 果

団体:白百合A…ベスト8、白百合B…3位
個人:優勝…吉田梨花子、準優勝…小田鈴珠

状 況

 この大会は、岡山県を中心に関西、四国、九州地方から高校剣士が集まる大会である。試合は団体戦、個人戦ともにトーナメント戦で行われた。
 団体戦は2チーム出場した。Aチームはシードのため2回戦からの入りとなり、準々決勝で敗退し、ベスト8という悔しい結果となった。Bチームは1回戦から戦い、準決勝で敗れ3位となった。
 A・Bチームともに突打した技を1本にすることができないという課題が残る試合となった。
 個人戦には小田と吉田が出場。両者とも着々と勝ち進み、決勝に駒を進め気力と厳しさ溢れる試合で延長戦の末、吉田が甲手を決め優勝、小田が準優勝となった。
 今回の大会で課題が明確に出た。これからの稽古で力をつけていき、次の大会に向けて頑張っていきたい。

備 考
Aチーム 2回戦  白百合 3-0 至学館 (愛知県)
3回戦  白百合 5-0 津山 (岡山県)
4回戦(準々決勝)  白百合 1-3 東洋大姫路 (兵庫県)
       

Bチーム 1回戦  白百合 4-0 東播磨    (兵庫県)
2回戦  白百合 3-2 春日丘    (愛知県)
3回戦  白百合 4-0 津山東    (岡山県)
4回戦(準々決勝)  白百合 3-1 秀岳館    (熊本県)
5回戦(準決勝)  白百合 0-2 就実    (岡山県)
         


記録者  香月千佳 (2年)








このページのトップへ















































































NO.7
事 項

第40回記念大麻旗争奪剣道大会
期 日

平成30年8月9日(木)~10日(金)
場 所

佐賀県総合体育館

結 果

団体:3位
個人:優秀選手賞…小田鈴珠

状 況

 この大会は九州各県に加え、九州外からも多数の新チームが参加した。試合は2日間に渡り開催され、トーナメント戦で行われた。本校は昨年度、17年ぶりに優勝したことで今回1日目は1試合のみとなった。
 1試合目では全員で力を合わせて勝つことができ、2日目に残った。2日目の第1試合目では大分鶴崎に3-1で勝利し、続く2試合目3試合目も順調に勝ち上がった。準決勝では筑紫台高校と対戦し、3-1で敗れ悔しい結果となった。
 今回の大会ではひとり一人がもっと前に出て技を出すことが大きな課題として見つけることができた。これらの課題を意識して改善し、またチーム一丸となって次の大会に向けて頑張りたい。

備 考
  1回戦    白百合  2-1  北筑  (福岡県) 
  2回戦  白百合 3-1 大分鶴崎 (大分県)
  3回戦  白百合 1-0 長崎北 (長崎県)
 準々決勝  4回戦  白百合 2-0 佐賀北 (佐賀県)
 準決勝  5回戦  白百合 1-3 筑紫台 (福岡県)



記録者  小田鈴珠 (2年)









このページのトップへ













































































NO.6
事 項

第91回平成30年度玉竜旗高校剣道大会
期 日

平成30年7月24日(火)~26日(木)
場 所

マリンメッセ福岡
結 果

団体:ベスト32
状 況

 この大会は全国各地から有力校が参加し、日本一を目指す大会であり、試合方法も勝ち抜きで珍しい。白百合は2回戦からの入りで大分舞鶴と対戦し、先鋒の江藤が4人抜き、次鋒の小山が大将に勝ち、3人残しで勝利。3回戦、英真学園との対戦では先鋒が負けるが次鋒の小山が5人抜きで勝利した。4回戦の孰賀との対戦では、先鋒の平野が抜かれ次鋒の小山が引き分け、中堅の吉田が2人抜き返したものの副将に抜き返され、副将・大将の対勝負となった。延長戦の末、大将の小田彩可が引き胴を決め、5回戦に駒を進めた。5回戦は八女との対戦で、先鋒の餅井が引き分け、次鋒の小山が1人抜くが、中堅が抜き返され、副将・大将の対勝負となり、大将戦で敗れた。3年生にとっては最後の試合だったが、悔いの残る試合となった。これからは新体制で夢を叶えるため、また全員で努力していきたい。

備 考

1回戦   白百合 5-1 大分舞鶴 (大分県)
2回戦  白百合 5-1 英真学園 (大阪府)
3回戦  白百合 4-3 孰賀 (福井県)
4回戦  白百合 1-2 八女 (福岡県)


記録者  江藤小百合 (3年)








このページのトップへ












































































NO.5
事 項

第65回全九州高等学校剣道競技大会
期 日

平成30年7月7日(土)・8日(日)
場 所

別府市総合体育館(べっぷアリーナ)
結 果

個人…1回戦敗退:小田彩可、2回戦敗退:小田鈴珠
状 況

 この大会は九州各県の総体団体上位2チームと個人ベスト8に入った選手が参加する大会で、2日間に渡り熱戦が繰り広げられ、白百合からは3年生の小田彩可と2年生の小田鈴珠が出場した。
 小田彩可は初戦、自分のペースで試合をし、惜しい場面もあったが延長の末に打って出たところを打たれ初戦敗退となった。
 小田鈴珠はよい流れで試合を進め勝利した。2回戦は攻め込まれた試合展開となり、本来の実力を発揮できず2回戦敗退となった。
 今回は団体戦に出場することができず、全員が悔しい思いをした。これから夏の大舞台である玉竜旗に向け、24人で気持ちを合わせ、心も体も万全な状態で臨みたい。

記録者  小田彩可 (3年)








このページのトップへ













































































NO.4
事 項

平成30年度熊本県高等学校総合体育大会剣道競技大会
期 日

平成30年6月1日(金)~3日(日)
場 所

菊池市総合体育館
結 果

団体:3位
個人:ベスト…小田彩可、小田鈴珠

状 況

 この大会は、8月に三重県でおこなわれるインターハイへの出場をかけて開催される。熊本県内の高校生が参加して3日間にかけて男女の個人戦と団体戦がおこなわれた。6月1日の女子個人には小田彩可と小田鈴珠が出場した。白百合らしく攻めた剣道でベスト8に入賞し、九州大会への切符を手にした。6月3日の女子団体は、1回戦は熊本第一を5-0で抑え、続く熊本西も3-1で勝利した。次の鎮西との試合はベスト4をかけた戦いであった。先鋒の吉田が1本を取りチームの流れを作り、中堅・副将と勝利し3-1でベスト4進出を決めた。決勝リーグ1回戦の開新には2-2で引き分け、続く阿蘇中央には先鋒が1本取られるが次鋒の餅井が2本取り、副将の小田鈴珠も1本取るが、大将が惜しくも2本取られ2-2で引き分けた。3回戦の尚絅には、先鋒・中堅と1本取られたものの、副将の小田鈴珠と大将の小田彩可が勝利し、2-2の引き分けとなり団体3位という結果だった。今回の試合では満足できる結果ではなかったが、個人での九州大会や玉竜旗の向けてひとり一人が自分の剣道を見つめ直し、チーム一丸となって頑張っていきたい。

備 考

1回戦  白百合 5-0 熊本第一
2回戦 白百合 3-1 熊本西
3回戦 白百合 3-1 鎮西
4回戦(決勝リーグ) 白百合 2-2 開新
5回戦(決勝リーグ) 白百合 2-2 阿蘇中央
6回戦(決勝リーグ) 白百合 2-2 尚絅


記録者  湯地由希乃 (3年)








このページのトップへ













































































NO.3
事 項

第16回全国優秀校女子剣道錬成京都大会
期 日

平成30年5月3日(木)~5(土)
場 所

京都府久御山町総合体育館
結 果

団体:白百合A…ベスト8  白百合B…予選リーグ敗退
状 況

 この大会は、全国から優秀校が選抜され開催される。今年は24チームが出場し、Ⅰ部とⅡ部に分かれてレベルの高い試合がおこなわれた。Ⅰ部は4校の予選リーグがおこなわれ、上位2校が決勝トーナメントに進出できる。
 1試合目は秋田商業に3-0で勝利。2試合目は1-0で安房に勝ち、続く3試合目に中村学園と対戦。3-1で敗れたが予選リーグ2位で決勝トーナメントへ進んだ。4試合目の文星女子では、苦しい状況の中、副将が1本勝ちをし、勝利した。5試合目の樟南との試合では3-0で敗れ悔しい結果となった。
 また、白百合3名と他校から2名が選抜された九州選抜チームは予選リーグで2敗したため復活トーナメントに移り、3位という結果だった。Ⅱ部では個々の力を十分に発揮できず予選リーグで敗れた。今回の試合で自分たちに出た課題を日々の練習の中で改善していき、総体に向け白百合一丸となって頑張っていきたい。

備考

白百合A 3-0 秋田商業 (秋田)
白百合A 1-0 安房 (千葉)
白百合A 1-3 中村学園 (福岡)
白百合A 2-1 文星女子 (栃木)
白百合A 0-3 樟南 (鹿児島)

白百合B 1-1 履正社 (大阪府)
白百合B 0-4 中村学園 (福岡)


記録者  餅井美月  ( 3 )年








このページのトップへ















































































NO.2
事 項

第25回黒木旗高等学校剣道大会
期 日

平成30年4月29日(日)
場 所

サンアリーナせんだい(鹿児島)
結 果

団体:3位…白百合Aチーム、3回戦敗退…白百合Bチーム
状 況

 この大会は、鹿児島を中心に九州、本州からの高校が集まりおこなわれる。白百合からはA・Bの2チームの参加となった。
 Aチームは1回戦3-1、2回戦2-0で勝利した。3回戦の折尾愛真との戦いでは互いに一歩も譲らず代表戦となり、小田彩可が勝利した。準々決勝の島原中央との戦いでは、先鋒が1本負け。次鋒・副将・中堅が1本にできず引き分け。大将の小田彩可が2本勝ちし勝利した。準決勝では先鋒が1本取り、リードする展開となったが、2本取り返され負け。次鋒・中堅も負けとなり敗退となった。
 Bチームは、1回戦接戦となったが1-0で勝利し2回戦へと進んだ。2回戦の鹿児島実業Bとの戦いでは、次鋒が1本負け。中堅・大将が1本勝ちし勝利した。3回戦の樟南との戦いでは、次鋒が2本負け、中堅が1本負け、副将が1本取り勝利するものの大将が引き分けとなり敗退となった。
 今回の試合ではひとり一人の課題やチーム全体での課題が出た。インターハイ予選に向けてひとり一人が意識を高め、自分たちらしい試合ができるように頑張りたい。


備 考

1回戦 白百合A 3-0 加治木工業  鹿児島
2回戦 白百合A 2-0 樟南B 鹿児島
3回戦 白百合A 0-0 折尾愛真A 福岡
準々決勝 白百合A 1-1 島原中央 長崎
準決勝 白百合A 1-3 開新 熊本 

       
1回戦 白百合B 1-0 宮崎西 宮崎 
2回戦 白百合B 2-1 鹿児島実業  鹿児島 
3回戦 白百合B 1-2 樟南A  鹿児島


記録者  佐藤光姫 (3年)








このページのトップへ












































































NO.1
事 項

城南地区大会
期 日

平成30年4月27日(金)
場 所

八代清流高等学校
結 果

団体:優勝
個人:優勝…小田鈴珠、3位…吉田梨花子

状 況

 この大会は熊本県城南地区の高校が参加できる大会で、団体戦、個人戦ともにトーナメント戦でおこなわれた。
 団体戦では、2回戦からの入りとなり、初戦4-0と良いスタートを切ることができた。決勝では、先・次・中と確実に押さえ、続く大将の餅井が2本取り優勝を決めた。
 個人戦では、吉田が1回戦、2回戦と自分のペースで試合をすることができた。続く3回戦ではヒットしていた技が何本もあったが、それを決めることができず最後の最後で相手に1本を取られてしまった。
 小田鈴珠は1回戦、2回戦、3回戦と順調に勝ち進み、決勝では自分の得意技で勝利を決めた。
 この大会で、ヒットしていた技を確実に1本にしていくことの大切さを学ぶことができた。総体まで残り少ない時間で自分たちの多大を改善していきたい。

 
備 考

2回戦  白百合 4-0 八代高校
決勝 白百合 4-0 八代東


記録者  後藤優佳 (3年)








このページのトップへ