国際交流



韓国セントポール女子高と国際交流

韓国 セントポール女子高等学校との交流のきっかけ


2004年(平成16年)8月、本校吹奏楽部が韓国済州島で開催された「第13回アジア・太平洋音楽祭」に日本代表として出場した際、本校と同じシャルトル聖パウロ修道女会を母体とする、セントポール女子高等学校(韓国 忠清南道の論山(ノンサン)市)を訪問し、演奏を行ったことをきっかけに交流が始まりました。

2005年(平成17年)2月、セントポール女子高等学校より校長先生をはじめ3名の先生方が、姉妹校締結に向けて視察来校され、2005年(平成17年)7月に第1回セントポール女子高等学校交流プログラムとして、本校より10名の生徒と2名の職員が韓国を訪問しました。

 2006年(平成18年)2月に、姉妹校締結調印式のため、韓国より生徒10名と3名の先生方が来校されました。調印式は、本校で、当時のセントポール女子高等学校のSr.クリスチナ梁 星順校長先生と八代白百合学園高等学校の校長 谷口貞女との間で姉妹校締結が交わされ、現在まで、10年以上交流が続いています。

姉妹校締結後は、夏に、八代白百合学園高等学校の生徒たちが、冬に、セントポール女子高等学校の生徒たちが互いの学校を訪問し、日韓の友情を育み、今年の夏の交流で21回目を迎えました。

この交流により、韓国を含め東アジアの言語・文化や歴史に興味を持ち、大学や短期大学・専門学校でもっと学びたいと進学していく生徒たちも増えてきています。また、ホームステイで友達になったセントポール女子高等学校の生徒さんたちと卒業後も交流を続けている卒業生もいます。









セントポール女子高校は白百合学園と同じシャルトル聖パウロ修道女会経営の学校です。 平成30年度の交流を見てみましょう



韓国セントポール女子高等学校交流 事前学習  本校の大会議室にて…








出発前に、韓国の文化や言葉、マナーなどについて学習しました。








セントポール女子高等学校との交流へ、いざ出発!!

















校長先生と一緒に、はいチーズ!! (福岡空港にて)








韓国 仁川(インチョン)国際空港に到着!!

















公州韓屋村に宿泊です。 オンドル部屋です。








百済王室服体験をしました!!








2日目 国立公州歴史博物館を見学しました。 展示物は素晴らしかったです。








セントポール女子高等学校に到着し、交流会前の様子です。








1・2年生はダンスを発表し、3年生はパワーポイントを使って韓国語で、日本と韓国の芸能人の紹介をしました。また、学校紹介DVDを流したり、校歌や聖歌『アヴェ・マリア』をみんなで歌って発表しました。
特に『アヴェ・マリア』はセントポールの生徒たちも一緒に歌ってくれて、会場が一体となりました。








体育館での交流を終えて、韓国の先生方との記念撮影です。








教室での交流の様子

















4日目 世界文化遺産である『昌徳宮』を見学しました。








5日目 SPCソウル管区本部訪問(明洞聖堂前で記念撮影)








9月3日、仁川国際空港で、4泊5日たいへんお世話になったガイドの金(キム)さんと一緒に記念撮影です。楽しい思い出がたくさんできました!!















中国との交流もしましたよー! (^o^)
八代市青少年文化交流派遣団(中国)


















HPトップへ戻る