校長室 11月




11月13日(火) 修養会
お祈りする生徒のみなさん




笑顔の花を咲かせよう!

 早くも年末の時期になり、自然界から緑色が遠のき冬景色になって参りました。そのような折り、私たちの心を潤しなごませてくれるのは、プランタ―内で色とりどりに咲き誇っているパンジーです。
 去る11月3日、本学園正門と新八代駅西口と東口に、数百個のパンジーの苗がプランターに植えられました。これは、国際八代東ロータリークラブの「花いっぱい事業」による苗提供とご指導のもと、白百合インターアクト生徒会と井上町内会及び保護司会の皆さまで和気あいあいに心を込めて植えられたものです。
 本校正門前には23個のプランターから、色あざやかな美しいパンジーが、可憐な表情を呈しながら、プランターに刻まれている言葉で生徒達や道行く人々に語り掛けています。




今日も元気に白百合スマイル。花と笑顔で溢れる町に、八代白百合学園!
花いっぱいに心もあったか、八代白百合学園!今日も元気に白百合スマイル。
笑顔の花を咲かせよう! 井上町をお花いっぱいにしよう!


作詞 白百合インターアクト






















HPトップへ戻る        HPトップへ戻る