校長室 6月





聖書が伝える幸福の鍵 

                   
 「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリストイエスにおいて、神があなた方に望んでおられることです。」
(テサロニケT 5/16~18)


  これは学園のエントランスに掲示しているW6月の聖書の言葉Wです。
◎ 作家の曽野綾子さんは、ご自分の著書『心に迫る聖パウロの言葉』の中で、パウロは私たちがほんものの幸福を手にすることができる鍵を3つ示しているとして上記の箇所をあげられています。@喜びを見つけること A祈ること B感謝すること:健康を図るバロメーターの一つは、感謝ができることであり、人の行為なども善意に解釈できるようになる。もし、少しでも不健康になると途端に自己中心になって、人に感謝する余裕などなくなってしまう。




6月のトピックス

 八代東ロータリークラブ管轄(熊本県・大分県)のもと、
2017年5月1日、「八代白百合学園高等学校インターアクトクラブ」(IAC)結成

6月7日、約100名のロータリアン役員の列席により、結成認証状が授与される。

目的  国際ロータリーのインターアクトプログラムの定款と細則の規定に則り、奉仕と国際理解に貢献する。
 
理事:本学園生徒会執行部6名 (高校2・3年生)



















HPトップへ戻る        HPトップへ戻る