校長室 4月














母校に戻って!

 はじめまして! 4月から柳宗一郎校長先生の後任として着任したSr.青木タマキです。
前任校としては、白百合学園の姉妹校である、湘南、函館そして仙台白百合学園で勤務
して参りましたが、同じ建学の精神のもと制服、校訓・校歌,教育目標に変わりがないも
ののその土地に応じて各学園には良い校風があります。 初日、八代白百合学園のエン
トランスに入るや否や、「こんにちは!」という元気な生徒たちの挨拶に、はっとした戸惑
いを感じたものの彼女たちの明るくはじけるような笑顔に不思議なほどに心身の安らぎ
を覚えたものでした。八代白百合は私の母校です。もう半世紀以上の昔になりますが、
中学高校6年間の白百合教育の種子と土地の栄養分が私の中に残存していたように感
じています。そのような折り、目に留まった相田みつおさんの格言「やわらかいこころ」に
一層触発され、過去に感謝、現在に勇気、未来に夢と希望をもち、十代の若さに戻って
生徒たちや地域社会の方々からたくさんの教育的なエネルギーと栄養分をいただき、母
校の発展に精励して参りたいと思います。皆様、よろしくお願いいたします。




 
やわらかいこころ

木の芽がのびるのは やわらかいから 若葉がひろがるのは やわらかいから 
かすかな風にも   竹がそよぐのは 竹がやわらかいから 
年を取って困るのは 足腰ばかりではなくて 頭が固くなることです 心が固くなることです
やわらかいこころを もちたいものです  いつまでも心の若さを 保つためにーーーー
 
 相田みつお『おかげさん』より





























HPトップへ戻る        HPトップへ戻る