校長室


2019年11月23日~26日 第266第ローマ教皇フランシスコ 来日


*世界12億のカトリック信徒を率いる責任者、出身はアルゼンチン
*2013年3月、76歳で選出される。 基本姿勢は、自らの清貧と貧困層ヘの奉仕と地球環境保全を最優先。
*広島・長崎では戦争犠牲者を悼み、平和への祈願を捧げられる。
*24日:長崎県営球場でミサ聖祭  25日:東京ドームでのミサ聖祭
*教皇による『人生に喜びをもたらす10の秘訣』
 アルゼンチンの週刊誌 『ヴィバ』2014年7月

 1. 共に生き、生かされること。
 2.隣人の為に寛大であること。
 3.落ち着き、深みのある人生を歩むこと。
 4.よく休むこと。
 5.日曜日を休息の時とすること。
 6.創造的な方法で若者に意義ある仕事を考え出すこと。
 7.自然を敬い慈しむこと。
 8.消極的になってはなりません。
 9.人を改宗させようとしてはなりません。
10.平和の道具となりなさい。






HPトップへ戻る        HPトップへ戻る